品川キャンパスのプール実習が行われています

梅雨明けの東京,品川キャンパスにおいて東京海洋大学海洋科学部のプール実習が行われています。非常勤講師に夏目麻子先生(平泳ぎ元日本代表),大貫映子先生(うみんちゅクラブ代表,ドーバー海峡横断スイマー),澤栗勝人先生(水中スポーツ連盟理事,佐渡海峡横断),武井大輔先生(本学非常勤講師,サッカー担当)をお迎えして、海洋科学部の大学院生、学部生とともに1年生を鍛えています。連日の猛暑でプールの水温は30℃を超え、プールサイドを裸足で歩くのが困難となっています。7月13日まで実施されます。

非常勤の先生方とプールサイドにて/日焼けがすごいです

篠宮龍三さんを講師に迎え、海洋政策文化特別講義Ⅰを実施いたしました

平成23年7月2日~3日の2日間、プロ・フリーダイバーの篠宮龍三さんを講師にお迎えし、海洋政策文化特別講義Ⅰを実施しました。東京海洋大学の学部生を対象として、フリーダイビングに関する映像やデモンストレーション、ワークショップを交えながら、貴重なお話を伺うことができました。学生たちも記念写真を撮ったり、篠宮龍三さんの著書にサインを直接いただいたりして、刺激を受けることができました。日本女子大学の藤本先生にも多大なるご支援をいただきました。ありがとうございました。

スタティックを教材としたワークショップ/ダイナミックウィズフィンのデモンストレーションも行ってくださいました