古式サバニ 津梁(しんりょう)

古式サバニ(わざわざ古式という必要はないのですが)、津梁(しんりょう)でのサバニレースへのチャレンジを開始しました。このサバニは那覇市のサバニ研究家、山城洋祐氏に大変お世話になり、伊江島の下門造船所より購入がかなったものであります。購入に際しては、東京海洋大学教授の佐野裕司先生から多大な研究費を賜りました。2013年3月に進水式を執り行うことができました。
進水式の様子

美しいサバニです
さて、2013年のサバニレースは6月30日(日曜日)に実施されました。当日は、天候に恵まれ、チーム津梁は交代要員も含めた5名のクルーと、伴走船の鈴木さん(IRIE)に見守っていただきながら座間味から那覇港までを完漕いたしました。順位は30位でしたが、特別賞である飫肥杉賞を賜ることができました。お世話になりました皆様に感謝をいたします。
トロフィーを賜りましたスタート前の元気な時の記念写真です(カヌーイストの内田正洋さんとともに)