研究室紹介

【千足耕一研究室】 
東京海洋大学大学院 海洋科学系 海洋政策文化部門 海洋利用管理学講座 所属

【担当科目】:マリンスポーツ実習,スポーツⅠ・Ⅱ(アクアティックスポーツ等),フレッシュマンセミナー,水泳実習(海洋科学部共通科目),海洋実習(海洋工学部:夏季集中授業),スポーツⅠ・Ⅱ(海洋工学部・流通),プール実習(海洋環境学科・海洋生物資源学科対象:集中),水圏環境リテラシー学実習(夏季集中授業),海洋性レクリエーション論,健康・スポーツ科学演習(分担),海洋政策文化入門(オムニバス),海と生命(オムニバス),海洋政策文化セミナー(3年次対象),セミナー,卒業論文,海洋スポーツ科学(大学院博士前期課程),身体適応学特論(大学院博士後期課程)

【キーワード】:野外教育 ,海洋スポーツ,海洋性スポーツ・レクリエーション ,安全と健康,競技力向上

【研究テーマ・活動内容】
海洋性スポーツ・レクリエーションの普及と発展
海洋性スポーツ・レクリエーションにおける安全と健康
海辺の自然体験活動と教育効果
海洋スポーツにおける競技力向上

平成24年より科学研究費Cの採択課題「息こらえ潜水者」に関するデータ収集を開始しています。息こらえ潜水で作業をおこなう潜水漁業者およびフリーダイビングに取り組むダイバーを対象として、その運動量、潜水プロフィール、移動距離等を記録し、その活動の特性を明らかにするとともに、安全性について検討する材料を収集します。

「海辺の体験活動による海洋リテラシーの獲得と評価に関する基礎的研究」を推進中です。海辺の体験活動を実施されている現場での、プログラム内容や参加者の変容に関するデータ収集を行っています。ご協力いただけます民間教育団体や学校関係の方々を募っております。よろしくお願いいたします。

【研究室年間スケジュール】
4月:ゼミ歓迎会 兼 花見
5月:サバニ練習会(那覇)
6月:サバニ練習会,大学院学生は学会参加(野外教育学会)
7月:サバニレース参加,プール実習等集中実技
8月:集中授業,実験,調査
9月~10月:合同ゼミ合宿(卒論中間発表),トライアスロンやトレイルランへの参加等
11月:卒論追いこみ
12月:卒論1次提出
1月:学会参加,卒論提出,マラソン参加(フルマラソン42.195km)
2月:卒論発表会,ゼミスキーなど
3月:卒業式